たった1%!?カルシウムの働きとは

   

体内にあるカルシウムの99%は骨や歯に集中していますが
残り1%のカルシウムも大変重要です。




その働きとは、血液を弱アルカリ性に保ってくれ怪我で出血した時などは血液を凝固させてくれる働きもあります。

怪我女の子
運動選手は筋肉の伸び縮みについてもカルシウムが重要な働きを果たしています。

その働きとは、神経の指令を正しく伝達してくれるものです。

また、いくつかの酵素と結びつき刺激に反応した興奮を鎮めてくれる働きもあります。

反射神経

運動中の反応が鈍くなったりもっと早い反応を求めたりする時や
試合中に相手選手に対してやチームメイトに対してイライラしたり興奮してしまう時もカルシウムの事を思い出して欲しいですね。

イエローカードやレッドカードが多い選手は特に注意が必要かも。

 - カルシウムについて , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

カルシウム不足が〇〇を招く…

授業中ソワソワして勉強に身が入らなかったり 何でもないことに大げさに騒いだり 情 …

どれくらい摂れてる?~秋の食べ物編~

日頃食べている食べ物には どれくらいのカルシウムが含まれているのでしょうか? & …

夏のミネラル不足に注意

  私たちの汗の中にはたくさんのミネラルが含まれています。 &nbsp …

カルシウム不足になるとどうなるの?

カルシウムは体内で様々な働きをしております。 ですので、カルシウム不足になった際 …

視力回復とカルシウム

    眼に良い栄養素と言えば、 ブルーリーベリーのアントシ …

カルシウムの働き

骨はカルシウムを貯蔵すると同時に、血液などの体液中に含まれるカルシウムの濃度を調 …

日々のお料理に身長UPに必要なカルシウム入ってます!?

お子さんの身長は 伸びていますか? 子どもの身長は 一生のうちに大きく3回伸びま …

カルシウムと腸の関係

快食・快眠・快便は、 健康のバロメーターと言われていますね。   なの …

喘息の季節とカルシウム

  喘息で一番多いのは風邪や扁桃腺などに併発する場合ですが、 とくに、 …

虫歯!!本当の原因とは?

甘いものを食べると虫歯ができる!   などとよく言いますが… &nbs …

ページトップに戻る