【若年性骨粗鬆症】

      2017/04/15

<地下道でなく太陽を!カルシウムは毎日欠かさずに!>

 

不安定

 

骨粗しょう症は、加齢とともに女性ホルモンの分泌が減少する女性のほうがなりやすく、国内の患者1280万人のうち8割近い980万人が女性だと紹介されました。

骨を作るカルシウムだけでなく、カルシウムの吸収を助けるビタミンDをとることが大切です、キノコ類や魚を食べることや日光浴を一日15分程度するよう勧めています。

 

カルシウムは、神経伝達や筋肉の収縮などを調整する、とても重要な働きをしており、これはカルシウム濃度が常に一定の状態でないと、上手く働きません。

そして、この濃度を保つのがビタミンDの役割でもあります。

 

しかし、ビタミンDを長期間、過剰摂取は、血液中のカルシウム濃度が上昇して、血管の内壁や心臓、肺、胃、腎臓などの内蔵に、カルシウムが沈着しやすくなります。

 

ビタミンDの過剰摂取も問題です。

 

 

身長カウンセラー

身長UPカウンセラー 柴田英俊

 - 身長雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

シュートの確立と身長の関係とは?

某大学リーグのデータをもとに、 ・フリースロー ・スリーポイントシュート ・ツー …

no image
3月1日開催!「家庭で出来る!子ども身長を高くする方法」

資格者が勢ぞろいした「子どものからだ作りプロ集団」 からだ環境総研が「家庭で出来 …

no image
プロテインが身長を低くする。

最近、部活やクラブチームで監督やコーチから「プロテイン」を飲むように指導され 早 …

身長伸び悩みは、もしやネット依存症では?

先日、全国放送でネット依存症の番組がありました。 身長を高くするうえで、「睡眠不 …

身長とストレスの関係

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

ミネラル不足の影響とは!?

私たちの汗の中にはたくさんのミネラルが含まれています。 大量の汗をかいた時はミネ …

楽な姿勢の落とし穴

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

スポーツが成長に及ぼす影響

スポーツ活動を行うことで骨量や筋量の成長が促されるという学術的な報告は多々ありま …

身長カウンセリングで見えた共通点・・・

  身長UPカウンセリングで、意外な共通点が見えてきました。 &nbs …

リオオリンピック日本選手団種目別平均身長&体重

リオデジャネイロオリンピックは、 8月5日から17日間、ブラジルのリオデジャネイ …

ページトップに戻る