激しい運動によるカルシウム消耗で身長が伸びなくなった!!

      2018/03/09

汗ばむ季節がやってきました。

(身長UPカウンセラー 柴田です。)
激しい運動をして大量に汗をかいていると、骨密度が低くなります。
汗と一緒にカルシウムが体の外に出てしまい、それを補うために骨から血液の中にカルシウムが溶け出すからです。
これを防ぐには、運動する前にあらかじめカルシウムを摂っておくと良いということが、最近の研究で分かってきました。
詳しくは、
https://kokaken.com/zatugaku/consume/

コチラをクリック!
春は伸長の季節です。伸長習慣を知ってぐんぐん伸ばしていきましょう。

 - 身長雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

寒い国?暑い国?身長が伸びるのはどっち?

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

注目度NO1高校ラグビー日本代表の出身校と身長・体重を調べてみました。 (2014年度)

名前     所属   身長/体重 土山 勇樹    東福岡高校   180cm …

楽な姿勢の落とし穴

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

マゼカル&睡眠でライバルに差をつけよう!!

すでにご存知かもしれませんが、睡眠は、伸長習慣には大事な要素です。 でも一体どれ …

身長を伸ばしたい小学生のお母さんへ

人の発育は、連続性や順序性はあるものの、常に一定の速度で進行していくものではあり …

全日本サッカー選手の身長になる為には!

さて、多くの子ども達の”未来の夢”であるサッカー選手。 日本代表各選手の身長につ …

スポーツが成長に及ぼす影響

スポーツ活動を行うことで骨量や筋量の成長が促されるという学術的な報告は多々ありま …

カルシウム吸収を助けてくれる食べ物とは!?

身長UPカウンセラーは、食べ合わせによる摂取効果にも注目しています。 体は、食べ …

激しい運動によるカルシウム消耗

激しい運動をして大量に汗をかいていると、骨密度が低くなります。 汗と一緒にカルシ …

【2015年第91回箱根駅伝優勝青山学院大学】

今年も感動をありがとう。 箱根駅伝は、往路・復路共に制した青学大が初の総合優勝を …

ページトップに戻る