激しい運動によるカルシウム消耗で身長が伸びなくなった!!

      2018/03/09

汗ばむ季節がやってきました。

(身長UPカウンセラー 柴田です。)
激しい運動をして大量に汗をかいていると、骨密度が低くなります。
汗と一緒にカルシウムが体の外に出てしまい、それを補うために骨から血液の中にカルシウムが溶け出すからです。
これを防ぐには、運動する前にあらかじめカルシウムを摂っておくと良いということが、最近の研究で分かってきました。
詳しくは、
https://kokaken.com/zatugaku/consume/

コチラをクリック!
春は伸長の季節です。伸長習慣を知ってぐんぐん伸ばしていきましょう。

 - 身長雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

高校ラグビー全日本代表選手の体とは

注目度NO1高校ラグビー日本代表(2014年度)の出身校と身長・体重を調べてみま …

骨に好影響を与える生活・食習慣とは!?

「なんとなく食べ物が子どもの成長に影響を与えるのは分かるけどいまいちピンとこない …

適度な運動が身長を高くする。

家庭で出来る!「子どもの身長を高くする方法」 カウンセリングを行っていると運動不 …

ミネラル不足の影響とは!?

私たちの汗の中にはたくさんのミネラルが含まれています。 大量の汗をかいた時はミネ …

睡眠について考える。 講演の一コマより

最近の講演会では、子どもの睡眠時間について話をさせてもらっています。 24時間ス …

激しい運動をしている子ほど 骨がもろくなるって本当!?

激しい運動をして大量に汗をかいていると、骨密度が低くなりやすくなる。 汗と一緒に …

楽な姿勢の落とし穴

楽な姿勢の落とし穴 長時間過ごしているとついつい楽な姿勢になってしまいますが、「 …

身長を伸ばしたい小学生のお母さんへ

人の発育は、連続性や順序性はあるものの、常に一定の速度で進行していくものではあり …

成長キーワードはこれだ!

子どもはどんどん大きくなりますが 成長の過程を見てみると、1年でこんなに大きくな …

骨が毎日壊されている?!

骨は一生もの。一度身長が伸びたらともう大丈夫!そう思われていませんか。 しかし、 …

ページトップに戻る