スポーツが成長に及ぼす影響

      2018/03/16

スポーツ活動を行うことで骨量や筋量の成長が促されるという学術的な報告は多々あります。

 

近代、スポーツ選手の体格は重要視され 身長格差によるレギュラー・非レギュラーという報告もある。

そんな中で、特に身長は成長後のトレーニングによって大きく変えることが出来ない要素と考えられるが、
一方体重は 体重を構成する筋量は筋肉トレーニングによって増加させることは可能とされています。

 

さて、身長は、下肢(股関節から下の部分)・骨盤・脊椎の骨の長さの合計量ですのでやはり全身運動がおススメです。

また、運動は成長ホルモンを中心とした成長因子の分泌が活発になることも多く知られています。 

「身長を高くしたい」と思っているお子さんは、運動を忘れてはいけません。

体格の差が勝敗や記録に影響しやすい陸上競技

短距離種目では、小学生の大会では早熟な子が好成績を収めることがよくありますが、その後 中・高校生になるにしたがって勝てなくなり 晩熟の子が成績を伸ばすこともあります。

早熟なお子さんは、過信することなく継続的に身長UPを目指してください。

個人差もありますが、下肢の成長限界年齢は、足部(~21才)・スネ(~20才)・大腿骨(~18才)・骨盤(~20才)と長期にわたり伸びています。晩熟のお子さんも諦めることなく、適度な運動・睡眠&マゼカルをお続けください。

 

=骨は寝ているときに伸びる=

骨は、日中に受けた衝撃に刺激され夜間寝ている間に伸びていきます。

ここで、注意が必要なのが 睡眠時間ではなく就寝時間なのです。

長時間睡眠よりも成長ホルモン分泌時間に寝ていることの方が大切です。

幼児~児童期は、21:00 中高生22:00にはおやすみいただくことをおススメします。

朝どんなに早く起きても身長には影響しませんのでご心配なく。

 

身長相談がきっかけで!・・こんなに
https://kokaken.com/product-service/counseling/post-2032/

 - 身長雑学 ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

身長カウンセリングで見えた共通点・・・

  身長UPカウンセリングで、意外な共通点が見えてきました。 &nbs …

サプリだけ与えていませんか?

[栄養吸収は複合栄養摂取が原則] 現在さまざまな身長UPサプリメントや栄養補助食 …

no image
プロテインが身長を低くする。

最近、部活やクラブチームで監督やコーチから「プロテイン」を飲むように指導され 早 …

睡眠について考える。 

24時間スーパーでは、夜中12時過ぎても子ども連れの親子を見る機会が増えてきまし …

no image
セノビックとマゼカルを比較。

「身長+15センチ」広告削除へ ロート 子どもの成長を促すとして口コミで人気が広 …

シュートの確立と身長の関係とは?

某大学リーグのデータをもとに、 ・フリースロー ・スリーポイントシュート ・ツー …

no image
3月1日開催!「家庭で出来る!子ども身長を高くする方法」

資格者が勢ぞろいした「子どものからだ作りプロ集団」 からだ環境総研が「家庭で出来 …

no image
身長を伸ばすために今なにが必要か?

2月20日・21日の2日間、福岡市博多区福岡国際センターにて、ビックマーケット2 …

寒い国?暑い国?身長が伸びるのはどっち?

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

平均身長を考える

平均身長とは、(2011年度調査版) 文部科学省における平均身長とは、毎年日本全 …

ページトップに戻る