楽な姿勢の落とし穴

      2021/06/25

楽な姿勢の落とし穴

長時間過ごしているとついつい楽な姿勢になってしまいますが、「楽な姿勢」=「正しい姿勢」ではありません。
姿勢と一言で言っても様々なポジショニングがあります。

今回は、大きく3つの姿勢について解説していきます。

1:「立位(りつい)」立った姿勢のことです。あなた(お子様)は、いつもどんな姿勢で立っていますか?

2:「座位(ざい)」座った姿勢のことです。椅子に掛ける。畳に座る。そのどちらにしても楽な姿勢とはどんな姿勢でしょうか?

3:「臥位(がい)」寝たときの姿勢です。普段寝たときの姿勢はどんな形になっているでしょうか?

不良姿勢とは

皮膚や軟骨、脂肪、腱、靱帯、筋肉、筋膜、関節などに異常があると正しい姿勢がとれなくなります。
これを一般的に「不良姿勢」と言っています。

子どもにとって「楽な姿勢」=「正しい姿勢」ではありません。

不良姿勢のきっかけは、地面との接地面でもある足に変形があったり、アーチ形成不足や間違った生活習慣や無意識のうちに身に付きいつの間にか、動かしやすい方向や重心の位置が決まってしまったり、また、病気やケガ、運動などで一部の筋肉が緊張し、収縮した状態が長く続いたことで、全身の筋や筋膜のバランスが崩れたころから始まります。

幼児期~児童期の場合は、無意識に不良姿勢が身についてしまうので家族が気付いたときに改善を促してあげることが重要です。

不良姿勢を無意識に続けることによって、頭痛、首痛、肩こり、腰痛、ひざ痛、バランス力の低下や転倒、スポーツ障害等々多くの原因となります。

お箸の握り方を教えたときの様に正しい姿勢も日頃からチェックしていた方が良いようです。

偏平足は姿勢が悪いというけれど

土踏まずの特徴は、人間にしかないということです。

2足歩行を始めて長い年月をかけて作られた機能といっても良いかもしれませんね。

この土踏まず、片足に3本。両足で6本あります。

その1本、1本に2足歩行というアンバランスな状態で身体を支える役割があるのです。

〇踵から親指にかけての土踏まずは、身体の左右の揺れをコントロールしてくれる役割があります。

〇踵から小指にかけての土踏まずは、身体を回転させたりひねったりする動作をコントロールしてくれる役割があります。

〇親指から小指にかけての土踏まずは、身体の前後の揺れをコントロールしてくれる役割があります。

子どもの伸長年齢が変った!!
https://kokaken.com/height-of-mechanism/sinntyouki/
もう、お父さんの「俺は中学で伸びた!」という経験では手遅れです。

偏平足の場合 足部にこれらの機能がないので 上記の動きをうまくコントロールするときは膝や腰などに負担がかかりますので長い年月の間には様々な支障が発生する可能性があると考えても良いと思います。

又、それらのことで 姿勢への影響が出てきます。その姿勢悪化が伸長にとってマイナスリスクとなるのです。

自社調査によると、土踏まず形成が最も著しい年齢は 3才~5才。特に4才は一番土踏まずができやすい年齢です。

この間に、しっかり歩き運動した子のほとんどに土踏まずは形成されるのですが 稀に身体を動かしているにも関わらず歩き方がわるく土踏まずが形成されないお子さんもいますので、幼児期には必ず足測定をおススメします。

↑↑↑今すぐクリック

体格も足も相談にのってもらいました。
https://kokaken.com/kansou/kansou22/

偏平足の方には

また、児童期並びに成人になって偏平足だとわかった方は
土踏まずの代わりになる生活用品を身につけて行動されることで土踏まずを補うことが可能です。

今すぐクリック!!

 - 3才-5才の成長のポイント, 5才~6才にかけての成長びポイント, 6才-8才の成長のポイント, 7才~8才にかけての成長のポイント, 新着情報, 身長雑学 , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

身長を伸ばしたい幼児のお母さんへ

伸長期は、一生の内3回訪れると言われています。 ですから、このタイミングを上手く …

日々のお料理に身長UPに必要なカルシウム入ってます!?

お子さんの身長は 伸びていますか? 子どもの身長は 一生のうちに大きく3回伸びま …

乳幼児・幼児期の栄養と食事のポイント

●乳幼児期 生まれて約1年を乳幼児期といいます。   身体や生理代謝の …

# 睡眠を考える 講演の一コマから

最近の講演会では、子どもの睡眠時間について話もさせてもらっています。 24時間ス …

遅刻対策!!“起きなさい戦争終結宣言”

1年ほど前、子どもの足診断でお世話になりました。 先日、TVで 子どもの寝起きが …

no image
冬は、骨折シーズンです。

知っていましたか? 冬の季節は骨折が多い時期なんです。 その中で、外傷がなくわか …

no image
すごいカルシウムが出たらしい。

次世代カルシウム ”ポケットマゼカル” が新発売!されました。 ポケットマゼカル …

no image
3月1日開催!「家庭で出来る!子ども身長を高くする方法」

資格者が勢ぞろいした「子どものからだ作りプロ集団」 からだ環境総研が「家庭で出来 …

水泳・ジャンプ・ランニング、背伸び種目はコレダ!!

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

睡眠について考える。 

24時間スーパーでは、夜中12時過ぎても子ども連れの親子を見る機会が増えてきまし …

ページトップに戻る