睡眠について考える。 講演の一コマより

      2018/03/09

最近の講演会では、子どもの睡眠時間について話をさせてもらっています。
24時間スーパーでは、夜中12時過ぎても子ども連れの親子を見る機会が増えてきました。便利な世の中ですよね!
しかし、子どもにとって睡眠は大事な栄養素だから夜更かしは禁物です。
「食べ物」を与えなければ虐待といわれますが、「睡眠」を与えないのも私的には、同じような気がします
なぜならば、
寝ている時間帯や累積睡眠により からだや精神面を健康に 成長・維持していく上で重要な成長ホルモンやメラトニン・副腎皮質放出ホルモンなど数々のホルモンが寝ている間に分泌しているからです。
それを大人が意図的に妨害しているとなると困ったものです。
特に、免疫力や抗うつと関係が深いメラトニンは、一生のうち幼児期から児童期初期が一番分泌量が多いのでたくさん分泌させておきたいですよね!
1日の分泌量的には、25歳の2倍。40歳代の6倍。60歳の12倍以上分泌されるのですから。
国別の睡眠時間では、各国平均約7時間に対して日本だけが6時間半以下。
睡眠不足がストレスやうつ症状を増加させているという研究者もいるようですからやる気に満ちた人生を過ごすには 睡眠はとても大事なんですね!
以下、全国都道府県別の睡眠時間の表です。



都市部がやはり睡眠時間が短いようです。周りが明るいからつい夜遅くなるのでしょう。
みなさんの県は、どうですか?
私は、このグラフを見ながら、もうひとつ注目している点があります。
それは、睡眠と身長との関係です。
ある身長に関するデータと睡眠のデータを掛け合わせてみると、 アララ不思議。
ピッタリマッチングするのです。
これは、お母さんたちも身を乗り出してデータを見られます。
小学生もクラブや塾で夜遅くまで頑張っているようですが、夜更かしは成長ホルモンが出にくくなるので
即、伸長に影響がでてきます。
幼い時は、エリートアスリートだった子も 児童期の過度な練習と睡眠を軽視したあまり
身長が伸びずに中学・高校になるとまったく目立たない選手になったという声を良く聞きます。
子どもを、将来イキイキと活躍させたいと思っている親御さんは、今日から早めの就寝を心がけましょう。
身長UPの為には、幼児・児童初期は、21時。
児童後期は、遅くとも21時30分。
中学生は10時には寝てほしいものです。
今日は、講演会の一部睡眠のお話でした。
マゼカル.png
カルシウムタップリ身長を高くする 手作りアップルパイ!?
皆さんも挑戦してみてね!レシピは、こちらから

メルマガも配信中!!
「家庭でできる子どもの身長を高める方法」
登録はコチラからどうぞ

 - 身長雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

骨が毎日壊されている?!

  骨は一生もの。一度身長が伸びたらともう大丈夫!そう思われていません …

no image
冬は、骨折シーズンです。

知っていましたか? 冬の季節は骨折が多い時期なんです。 その中で、外傷がなくわか …

注目度NO1高校ラグビー日本代表の出身校と身長・体重を調べてみました。 (2014年度)

名前     所属   身長/体重 土山 勇樹    東福岡高校   180cm …

スポーツが成長に及ぼす影響

スポーツ活動を行うことで骨量や筋量の成長が促されるという学術的な報告は多々ありま …

【2015年第91回箱根駅伝優勝青山学院大学】

今年も感動をありがとう。 箱根駅伝は、往路・復路共に制した青学大が初の総合優勝を …

no image
プロテインが身長を低くする。

最近、部活やクラブチームで監督やコーチから「プロテイン」を飲むように指導され 早 …

危険!身長を低くする〇〇依存症

  様々な調査で見えてきた背が伸びない生活習慣のひとつに 「ネット依存 …

身長カウンセリングで見えた共通点・・・

  身長UPカウンセリングで、意外な共通点が見えてきました。 &nbs …

激しい運動によるカルシウム消耗

激しい運動をして大量に汗をかいていると、骨密度が低くなります。 汗と一緒にカルシ …

【若年性骨粗鬆症】

<地下道でなく太陽を!カルシウムは毎日欠かさずに!>     …

ページトップに戻る