【若年性骨粗鬆症】

      2017/04/15

<地下道でなく太陽を!カルシウムは毎日欠かさずに!>

 

不安定

 

骨粗しょう症は、加齢とともに女性ホルモンの分泌が減少する女性のほうがなりやすく、国内の患者1280万人のうち8割近い980万人が女性だと紹介されました。

骨を作るカルシウムだけでなく、カルシウムの吸収を助けるビタミンDをとることが大切です、キノコ類や魚を食べることや日光浴を一日15分程度するよう勧めています。

 

カルシウムは、神経伝達や筋肉の収縮などを調整する、とても重要な働きをしており、これはカルシウム濃度が常に一定の状態でないと、上手く働きません。

そして、この濃度を保つのがビタミンDの役割でもあります。

 

しかし、ビタミンDを長期間、過剰摂取は、血液中のカルシウム濃度が上昇して、血管の内壁や心臓、肺、胃、腎臓などの内蔵に、カルシウムが沈着しやすくなります。

 

ビタミンDの過剰摂取も問題です。

 

 

身長カウンセラー

身長UPカウンセラー 柴田英俊

 - 身長雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

シュートの確立と身長の関係とは?

某大学リーグのデータをもとに、 ・フリースロー ・スリーポイントシュート ・ツー …

高校ラグビー全日本代表選手の体とは

注目度NO1高校ラグビー日本代表(2014年度)の出身校と身長・体重を調べてみま …

no image
冬は、骨折シーズンです。

知っていましたか? 冬の季節は骨折が多い時期なんです。 その中で、外傷がなくわか …

ピョンチャンオリンピックで活躍している選手。子どもの時代の身長は!?

毎日熱戦を繰り広げている日本選手。 ピョンチャンオリンピック 出場選手の平均身長 …

家庭で出来る伸長習慣 その①

  いつもたくさんのお客様より お子様や、お孫様の成長についてのお問合 …

日本代表新監督ハリルホジッチ氏就任。その前に!

サッカーファンならだれでもあこがれる全日本選手。   日本代表新監督ハリルホジッ …

有名水泳コーチのまなざしは・・・・・・。

ジュニアオリンピックは有望な選手の発掘や育成を目的に年に2回開催されている 競技 …

ミネラル不足の影響とは!?

私たちの汗の中にはたくさんのミネラルが含まれています。 大量の汗をかいた時はミネ …

身長とストレスの関係

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

no image
豚肉のカルシウム炒め。成長期のお子さんにはオススメレシピ!

忙しいママをお助け。ご飯が進む成長期ガッツ系おかずです。 材料&手間の少ない、ご …

ページトップに戻る