成人期の栄養と食事のポイント

      2017/04/15

成人

●成人期

成長期を過ぎ、身体的にも精神的にも成熟して安定する20~65歳までの幅広い年代を言います。

 

しかし、老化は20歳から始まっていると言われるように基礎代謝やエネルギー消費は、加齢とともに減っていきます。

 

 

40歳を過ぎた頃から老眼が始まり、運動能力低下や更年期障害と言われる不定愁訴に悩まされたりすることもあり、健康維持が難しくなります。

 

 

エネルギー・脂質・塩分・アルコールの摂り過ぎ、そして運動不足やストレス等で様々な疾患を引き起こす危険が出てくる年齢です。肥満・糖尿病をはじめとする生活習慣病、肝障害、癌、痛風など、これらの予防を考慮に入れた食習慣を身につけるようにしましょう。

 

 

 

和食

特にタンパク質は動物性から豆類・魚類のものへ、塩分は控えめにビタミンやカルシウムも意識的に摂取しましょう。

 

女性は、閉経期が近づくと、ホルモンの関係で骨量が急激に減りはじめます。

 

カルシウムを十分に摂取しましょう。

 

 

ーおススメカルシウムはコチラー

 

 - 成人期の栄養とポイント , , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

関連記事はありませんでした

ページトップに戻る